顎 ニキビ 治らない

ニキビに関する多くの勘違い

ニキビは年齢や性別に関係なく、誰にでもできます
多くの人がニキビに関するさまざまな知識を持っていますが、
その中には間違ったものもあるので、多くの勘違いがあります。
ここでニキビに関する勘違いについて見ることにします。

 

◆洗顔不足がニキビを招く?
ニキビの予防や治療では洗顔が大切なのは正しいことです。
しかし、洗顔のし過ぎも逆に肌の乾燥という悪環境をつくるので乾燥肌になり、
ニキビができやすくなります。
それは本来皮膚に必要な皮脂が洗い流されてしまうからです。
一日に朝晩の二回の正しい方法での洗顔と洗顔後の保湿、保温が一番いいのです。

 

◆皮脂はニキビの原因?
皮脂が過剰な状態だとニキビができるという説は間違いでもなく、正しいとも言えません。
過剰な皮脂分泌、乾燥がニキビの原因です。
さらにホルモンバランスの乱れや、ストレスもニキビの原因になります。
つまり、皮脂だけがニキビの原因ではないのです。

 

◆男性ホルモンが多いとニキビができる?
男性ホルモンとニキビとの関係については間違った知識を持っている人が多いようです。
男性ホルモンは皮脂腺を刺激する作用がありますから、男性ホルモンが多いとニキビがと思いがちです。

 

しかし、それよりもニキビの原因はホルモンバランスの乱れです。
両方のホルモンバランスの乱れが肌荒れを誘発します。
思春期の成長期にはホルモンの分泌量が増えてバランスが崩れるので、ニキビができやすくなります。
また、女性は妊娠や出産と加齢などで女性ホルモンのバランスが崩れることが多々あります。

 

基本として、肌が乾燥しないで、皮脂が適度に保たれて、ホルモンバランスが良いことが、
ニキビをつくらないために必要と言えます。女の子 欲しい